ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
12のキモチをひとつに社会福祉法人 東京都社会福祉事業団

採用情報

職員募集中!

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です

○八王子福祉園(障害者支援施設)に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明した件(当ホームページ2月9日掲載)につきまして、その後の状況報告をします。

○濃厚接触者とは特定されませんでしたが、念のため利用者14名及び職員13名についてPCR検査を行った結果も全員陰性でした。

○2月9日から22日まで通所事業や短期入所事業は原則中止としていました。当該期間において発熱等感染を疑われる症状を訴える利用者及び職員はおりませんでした。そのため2月23日より通所事業・短期入所事業を再開しました。

○引き続き、利用者・職員の体温・体調確認をはじめ、感染防止に努めていきます。

※利用者及び職員への人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

 都立児童養護施設に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、お知らせします。

  • 1 概要
  •   年代    30代
  •   性別    男性
  •   居住地   都内
  •   勤務内容  児童支援
  •   症状    発熱
  •   経過等   2月11日 13:15 勤務開始
  •               20:30 発熱(37.8℃)、勤務終了
  •           12日 医療機関受診、PCR検査実施    
  •           13日 陽性確認
  • 2 対応
  • ・保健所から施設内で濃厚接触者と特定された者はなく、通常運営継続可能と判断されました。
  • ・現在のところ、施設内に発熱等の感染が疑われる症状を訴える児童及び職員はおりません。
  • ・当該職員を含む職員いずれも、勤務中は常時マスクを着用して、手指消毒を行うなどの感染予防策を徹底していました。
  • ・当事業団では、引き続き感染予防策を徹底しながら、施設運営を継続いたします。
  • ※児童及び職員への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。
  •                               問合せ先
  •                              (社福)東京都社会福祉事業団事務局
  •                                電話03-5291-3601

下記の通り落札者名等を公示します。

  •  東京都八王子福祉園(障害者支援施設)に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、お知らせします。
  • 1 概要
  •   年代   50代
  •   性別   女性
  •   居住地  都内
  •   勤務内容 利用者支援
  •   症状   発熱
  •   経過等  2月6日 通常勤務
  •            7日 通常勤務
  •            8日 発熱(37.9℃)
  •               医療機関受診、PCR検査実施
  •               陽性確認
  • 2 対応
  • ・当該職員を含む職員いずれも、勤務中は常時マスクを着用して、手指消毒を行うなどの感染予防策を徹底していました。
  • ・保健所から園内で濃厚接触者と特定された者はおりません。また、現在のところ、園内に発熱等の感染が疑われる症状を訴える利用者及び職員はおりません。
  • ・八王子福祉園は、障害者のために福祉サービスを提供しており、所管保健所の助言・指導の下、消毒を実施の上、引き続き感染予防策を徹底しながら、入所サービスを継続します。一方、短期入所や通所については、当面の間、原則として受入れを中止します。
  • ※利用者及び職員への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。
  •                          問合せ先 (社福)東京都社会福祉事業団事務局
  •                                電話03-5291-3601
  •                               八王子福祉園
  •                                電話042-651-4273

下記の通り落札者名等を公示します。

 都立児童養護施設に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、お知らせします。

  • 1 概要
  •  年代    50代
  •  性別    女性
  •  勤務内容  調理
  •  症状    なし
  •  経過等   1月13日 当該職員の施設所在地以外に住む別居家族が救急搬送
  •              当該職員が別居家族の元に到着
  •          14日 そのまま現地滞在
  •          15日  別居家族の陽性確認
  •               現地保健所から当該職員が濃厚接触者と認定
  •          16日  当該職員のPCR検査を現地で実施
  •          17日  現地にて陽性確認
  • 2 対応
  •   13日以降、当該職員と接触した職員、児童はおらず、保健所から施設内で濃厚接触者と特定された者はなく、通常運営継続可能と判断されました。また、当該職員は13日以降、施設所在地にある自宅には戻っておりません。勤務中は常時マスクを着用して、手指消毒を行うなどの感染予防策を徹底していました。
  •   現在のところ、施設内に発熱等の感染が疑われる症状を訴える児童及び職員はおりません。
  •   当事業団では、引き続き感染予防策を徹底しながら、施設運営を継続いたします。
  •   ※児童、職員及び家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いいたします。
  •                          問合せ先
  •                          (社福)東京都社会福祉事業団事務局
  •                          電話03-5291-3601
  •  当法人はこれまで、利用者・児童がかけがえのない個人として尊重され、社会の一員として日常生活を営むことができるよう取り組み、東京の福祉のセーフティネットとしての役割を果たしてきました。
  •  令和2年度においても、当法人の活動に御理解いただき、多大な御寄附を賜りました。なお、30万円以上のご寄附いただいた方、団体様には感謝状を贈呈させていただきました。
  •  賜りました御厚志は社会福祉事業の一助として活用させていただき、今後も社会福祉事業への更なる貢献ができるよう、法人一丸となって取り組んでまいります。

○八王子福祉園(障害者支援施設)に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明した件(当ホームページ12月10日掲載)につきまして、その後の状況報告をします。

○濃厚接触者と特定された利用者8名について、所管保健所でPCR検査を行った結果は全員陰性でした。また、園の判断により、接触の可能性がある利用者及び職員53名についてPCR検査を行った結果も全員陰性でした。

○12月10日から23日まで通所事業や短期入所事業は中止としていました。当該期間において発熱等感染を疑われる症状を訴える利用者及び職員はおりませんでした。そのため、12月24日より通所事業・短期入所事業を再開しました。

  • ○引き続き、利用者・職員の体温・体調確認をはじめ、感染防止に努めていきます。
  • ※職員及び家族への人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

ページTOPへ戻る