ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
東京都八街学園 東京都八街学園

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です

お知らせスタッフブログ

2022年6月10日
6月10日 八街学園の人気メニュー

お昼過ぎ、調理室前の廊下を通ると美味しそうな匂いがしてきました。

この日の夕食は、子どもたちが大好きなハンバーグのようです。
まだ早い時間から調理員さんが1つ1つ作っていました。


八街学園の給食では、
豆腐ハンバーグや和風ハンバーグ、チーズインハンバーグなど
色々なハンバーグが出ますが、どれも子どもたちに大人気です。

この日は<イタリアンハンバーグ>でした

食べ盛りの中高生はもちろん、
幼児や小学校低学年の小さな子もあっという間に完食です。

おかわりしたい時は、希望者で平等にきっちり分けたり
恨みっこなしのじゃんけんで勝者を決めるなど
生活寮によって様々なやり方があるようです。

以上、八街学園の人気メニューの紹介でした。

2022年6月10日
5月29日 ごみゼロ

みなさん、『ごみゼロ』という言葉を知っていますか?

毎年5月30日は「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせで「ごみゼロの日」に定められています。
ごみゼロの日とは、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日です。

そこで、八街学園でも『ごみゼロの日』よりも1日早い、5月29日に園内のゴミ拾いや草取りを行いました。

当日は天気も良く、子どもたちは汗を流しながらも一生懸命ゴミ拾いをしてくれました。


頑張って子どもたちがゴミ拾いや草取りをしてくれたおかげで、学園がとてもきれいになりました。

終わった後は、カメラに向かって「見て!いっぱい草とったよ!」と嬉しそうに見せてくれました。

2022年6月6日
6月6日 八街学園の食事・調理員さんのお仕事

生きていく上で欠かせないことの1つである<食事>
今日は子どもたちが毎日食べる食事について紹介しようと思います。



八街学園には栄養士さんと調理員さんがいて
栄養士さんが考えた栄養満点の献立を調理員さんが美味しく調理してくれます。

この日の夕食は<魚の包み揚げ>でした!
調理員さんが1つ1つ手で包んでいる様子をお見せします。
その量、なんと約120本!

魚の包み揚げ以外にも春巻きや餃子も全てこのように用意して
日々の食事を支えてくれています。

出来上がった魚の包み揚げがこちらです。

魚が苦手な子も揚げ物だと
「美味しい~!」と言ってペロリと食べてくれます。


他にも、子どもたちが地元の農園で掘ってきた
落花生やサツマイモを使った食事やおやつが出たり
全国の郷土料理をメインとする日もあって、各地域ならではの料理を
子どもたちだけでなく職員も初めて食べることがあります。
その時の様子も、記事にしたいなと思っています。


子どもたちが美味しいご飯をたくさん食べて、すくすく成長しますように。

2022年5月6日
4月22日 鯉のぼり

桜も散り、夏を思わせるような陽気となってきました。
新年度が始まり、最初の記事となります。
令和4年度の記念すべき最初の記事は『鯉のぼり』です!
青空の下、職員が汗だくになりながら、大きな鯉のぼりを掲げました。

青空を泳ぐ鯉のぼりを見て、子どもたちはとても喜んでいました。
鯉のぼりには、子どもの健やかな成長を願う意味が込められています。
コロナ禍で不安な日々が続いていますが、このたくましい鯉のぼりの力を借りて、児童が元気に過ごせることを願っています☆彡

新年度に入り、7名の新転任職員さんとの新しい出会いもありました。学園には変わらず、子ども達の元気な声が響き渡っています。
今年度も何卒宜しくお願い致します。

2022年3月25日
3月6日 卒園を祝う会

桜のつぼみも膨らみ始め、春の心地よい陽気を感じられる頃になりました。学園の児童たちも、小、中、高それぞれの学校で、晴れて卒業を迎えることが出来ました。3月6日には、今年度学園を卒園する6名の児童たちの、卒園を祝う会が行われました。

卒園児童に向けて在園児童、職員から、お祝いの言葉や、思い出のエピソードなどが読み上げられました。
中には、みんなで卒園児童の好きな野球選手の掛け声をするなど、ユニークな寮もありました。
一人ひとり、花束と記念品が手渡されました。寂しさや、卒園児童への思いが高まり、涙を流す児童と職員が多く見られました。
卒園児童一人ひとりから、園の生活での振り返りや、在園生や職員へのメッセージが送られました。

最後のアトラクションでは、園の生活での思い出ムービー(職員の手作り)が流されました。入所期間が長い児童もいる年代であり、幼少期の頃の写真等が写ると、大いに盛り上がりました。
卒園や、家庭に戻る児童等、学園を退所する児童は、八街学園と全く関わりが無くなる、ということはありません。困ったことや相談ごとがあるときに、今後もサポートを続けて行きます。もちろん、困ったことや相談ごとが無くても、近況報告などで連絡を取り合って行きながら、退所児童と学園とが、長く繋がりを持てるようにしています。八街学園は、退所する児童を、これからも応援し続けます。

さて、今年度のスタッフブログは今回で終了です。期間は一年間にも満たず、あまりタイムリーに更新等出来ていませんでしたが、読んでくださっている皆さまが、少しでも八街学園の様子、取り組みを知って頂ける一助になっていたのであれば幸いです。ありがとうございました。

2022年3月10日
1月7日百人一首、かるた大会

園では梅の花が満開になり、進路が決まったこどもたちの喜びの声がちらほら聞こえてきています。
前回更新から間が空いてしまいましたが、1月のイベントの紹介をしていきたいと思います。
1月7日、園で百人一首、かるた大会が開催されました。昨年も開催した大会は、児童らからとても好評で、今年も児童たちは参加を決めた日から、寮で練習を重ね、本番当日に臨みました。

かるたは【ことわざかるた】を使用しました。
百人一首は5色百人一首を使用し勝ち抜き戦で行いました。
表彰式の様子です。

皆真剣に参加しており、どの試合も僅差で勝敗が分かれていました。参加者には順位に応じて賞状や和菓子が配られました🍪

2022年1月26日
12月25日クリスマス会・27日ボールゲームトライイベント

あけましておめでとうございます🐯
新年早々、全国で新型コロナウイルス感染者が増加しており、園でも緊張した日々が続いています。
進学、卒園に向けて大事な時期に入ってきている児童も多く、必要な対策をしながら早期のピークアウトを願うばかりです。

さて、今回のブログでは、昨年12月後半の、クリスマス会とボールゲームトライイベントをご紹介します。
園では、毎年12月25日に、寮の職員が全員出勤して、それぞれの寮で子どもたちとクリスマスパーティーを行います。食事は、調理さんたちが総出で、毎年工夫を凝らしたパーティー料理を作ってくれて、食事後は、事務所職員が仮装して各寮を回り、お菓子のプレゼントも配ったりと、毎年、子どもたちの大きな楽しみになっています🎵

クリスマス会の様子です。料理は他にもサラダやケーキ等があり、子どもたちはいおなかいっぱい食べていました。

12月27日には、ボールゲームトライイベントを開催しました。子どもたちは普段やる機会がない「ボーリング」「ゴルフ」「ストラックアウト」などの玉を使ったゲームに挑戦しました。

初体験でもコントロールの上手な子が沢山いて、新たな才能開花か!?と職員と喜びあいました。

子どもたちは、大人たちの想定を超えた実力を発揮し、次々コツを掴んで楽しんでいました。今後も、様々なことを体験し、興味をひろげながら色々なことにチャレンジしていって欲しいですね。

2021年12月24日
11月14日バドミントン大会

年の瀬の足音が聞こえてきました。間近にクリスマスも迫り、こどもたちはサンタさんにお願いしたプレゼントを心待ちにして過ごしています。さて、少し前にはなりますが、八街学園では11月14日にバドミントン大会が開催されました。中高生対象で、レベルの高い戦いが繰り広げられました。

準備運動です。バドミントンなので、肩の筋肉をよくほぐしています。
スマッシュ!!うまく決まったかな?
成績優秀者には賞状が贈られました。

最後に・・・学園のグラウンドから撮影した写真。雨上がりの空に、虹がかかっています。寮の職員さんが撮影をしてくれました。

写真には収まり切れませんでしたが、きれいな半円です。虹だ!と声を上げる子どもたちの笑顔まで想像できそうですね。
さて、今年はこれで最後のブログとなります。来年もまた、色々なイベントをアップして行きたいと思います。
それでは、よいお年をお迎えください<(_ _)>

2021年12月2日
11月5日権利擁護ポスター表彰式

今年8月、児童たちに権利擁護について考え、意識を身近に持ってほしいという思いから、権利擁護キャラクター募集&投票が行われました。児童たちは権利擁護について知っていることや考えたことをキャラクターに活かし、それぞれポスターに描いてくれました。職員も参加し、計10枚のポスターが管理棟の廊下に掲示されました。その後、児童や職員達により、投票が行われました。

みんな個性豊かなキャラクターで、それぞれに大事なメッセージがたくさん込められていました。

11月5日、ポスターの表彰式が開かれました。

表彰式では園長より、賞状と副賞が手渡されました。

参加者全員に参加賞と、入賞者には、それぞれが描いたキャラクターを印刷したTシャツがプレゼントされました。唯一無二のTシャツを着て、今後も自分や周囲の権利を大事にしていって欲しいですね。

2021年11月26日
10月29日ハロウィーンイベント

12月を目前にして、八街では木々の紅葉も本格化し、霜も降り始めました。寒さのなかでも、園のこどもたちは外でバスケットボールをしたり、鬼ごっこをしたりと活発に過ごしています。
10月29日、園でハロウィーンイベントが行われました。イベントの内容は、管理棟をハロウィーン仕様に飾りつけ、仮装した児童がチェックポイントを回り、スタンプをもらってお菓子と交換するというものでした。児童たちは限られた予算の中で、色々工夫をしながら仮装をして楽しんでいました。

保健室の飾りつけはさながらお化け👻のパーティールーム??
こどもたちは、お気に入りのキャラクターになりきったり、ユーモアのある仮装をして参加してくれました。
調理さんが冬瓜をくりぬいてハロウィーンアートをしてくれました✨

他にも、着ぐるみを着用したり、メイクで顔を骸骨のようにしたりと、幼児さんから高校生まで、それぞれ個性あふれる仮装を見せてくれました。また来年が楽しみですね。


ページTOPへ戻る